ぽん

Hey! Say! JUMPの楽曲のパート割文字起こしを主に書いています。リクエスト曲があればコメントへどうぞ!

伊野尾くんの新体操で胸が一杯にな(りすぎ)る話。

 

伊野尾くんは現在、MCを務めるメレンゲの気持ちで新体操企画に挑戦中。

 

自分でもよく分からないのだが、

しんどすぎて見れない。全然見れない。

 

この企画に挑む前まで「運動神経悪いです」と主張していた伊野尾ちゃん。あれだけ踊っているのだから運動神経が悪い訳がない。

 

そんな運動が嫌いだった、ともとれる伊野尾ちゃんの「バク転できた!」と喜ぶ姿を観られるとは思ってもみなかった。

 

本当に嬉しかった。自担の嬉しそうな顔を見られるのはやっぱり嬉しい。

 

伊野尾くんは"先の見えない未来"を好む。

"先の見える未来"を好む私がその考え方を理解できるのは、伊野尾くんが連れてくる"先の見えない未来"がどれも素晴らしいものだからだ。

 

伊野尾くんにとって、この新体操企画は"先の見えない未来"であろう。

それに向かって頑張る姿を見られることがとても新鮮で有難い。

 

ただ、ひとつ気になることがあった。

それは番組内ナレーションの『肉体も精神も叩き直してもらおう』とか『いつもならすぐに投げ出してしまう』という言葉。

 

企画を面白くさせるための演出であることは分かっているが、どうしても「 精神なんぞ叩き直されなくとも十分じゃ! 」と心の中のヤクザが暴れ回ってしまう。申し訳ないことに。

 

伊野尾くんは普通ならネガティブになることでも前向きにポジティブに頑張る人だし、出来ないからといって何かを投げ出す人でもないことを知っている、いや知りまくっているからかもしれない。

 

自分が相当頑張らないと出来ない事に直面した時、あんなに楽しそうに、笑いながら挑戦できる人はそうそういない。

少なくとも私は不貞腐れる。第一段階=不貞腐れる。

 

ちょっとしたモヤモヤが広がった心の中でこんな真っ直ぐな頑張りを見せられたら、もう伊野尾くん好きになるしかないじゃないですか。

元々好きだったわ!なんてのは置いといて。

 

喜びや疑問や不安や、とにかく色んな感情が湧いてきすぎて、画面に一礼してからじゃないと見れない。

 

もしテレビから「伊野尾慧、新体操への道!」と聞こえたら。

伊野尾くんの新体操で胸が一杯にな(りすぎ)る私のことなど忘れて、彼の頑張りをただ純粋に見てほしい。

結局それだけ。

 

 f:id:JUMP2607:20171105020141j:image